賢い電子マネーの選び方

ポイントがたまりやすいカードを利用

電子マネーを使うメリットは、何といってもお金のやり取りが不要なところでしょう。コンビニだけ利用する人なら、現金を持たなくても生活ができます。すべて電子マネーで支払いを済ませられます。それ以外のメリットとして、ポイント制度があります。一定の利用に応じてポイントがたまるようになっていて、カードによってポイントのたまり方は違います。電子マネーとして交換できるものもあれば、別のポイント制度のポイントとして貯まるものもあります。賢い選び方としては、ポイントがたまりやすいカードを選べるかでしょう。よく行くコンビニが決まっているなら、そのコンビニで最も付与率が高いカードを選ぶといいでしょう。カードによって付与率が異なるためです。

使える店舗が多いカードを作って利用

電子マネーは、カードにお金をチャージして使います。一度チャージをすると、基本的にはお金に戻せません。沢山チャージし過ぎて、その後使わなければ無駄になるので注意しないといけません。賢い電子マネーの選び方としては、使える店舗が多いものが良いでしょう。コンビニは各店系列に関係なく使えます。しかし、スーパーやその他のお店は系列店でしか使えないケースが多いです。ネットショップ系の電子マネーであれば、系列のスーパーはありませんが、全国のいろいろなスーパーと提携をしています。つまりは使える店が多くなっています。使えるお店が多ければ、沢山チャージした後に使わなくて困るなどもありません。利用できるお店を調べて、よく使う店が多い電子マネーを選びましょう。

電子マネーを利用するには専用の電子マネーの端末が必要になります。コンビニや店頭に設置してある場合や、パソコンに接続して使用する事ができる物があります。